MENU

【総合評価順】
医療脱毛クリニック3選

【総合4.5点】リゼクリニック
おすすめ度
\ 総合評価4.5点/

低価格+メニュー最多で総合力No.1!
5回料金
全身+VIO:99,800円
全身+VIO+顔:129,800円
詳細記事
>>口コミ評判をみる
※価格は全て税込価格です
【総合4点】フレイアクリニック
おすすめ度
\ 総合評価4点/

シンプルな料金で初心者におすすめ!
5回料金
全身+VIO:99,600円
全身+VIO+顔:142,000円
詳細記事
>>口コミ評判をみる
※価格は全て税込価格です
【総合4点】エミナルクリニック
おすすめ度
\ 総合評価4点/

業界大手&全身脱毛コスパ◎!
5回料金
全身+VIO:68,200円
全身+VIO+顔:129,800円
詳細記事
>>口コミ評判を見る
※価格は全て税込価格です

\下記ボタンから詳細記事へ/

【エリア別】
医療脱毛おすすめクリニック

東京

関東

近畿

九州・沖縄

宮崎

大分

中部

中国・四国

北海道・東北

医療脱毛のベストな照射間隔は?部位別の照射頻度や必要な回数を解説!

医療脱毛を早く終えるため、どのくらいの頻度で施術を受けるべきか気になる方は多いでしょう。

高出力のレーザーを使用する医療脱毛は、適切な照射間隔を守ることで高い脱毛効果が得られます。

しかし全身脱毛や複数の部位を脱毛する場合、各部位の適切な照射間隔についてよく理解することが重要です。

そこで本記事では、医療脱毛のベストな照射間隔や必要な回数について詳しく解説します。

医療脱毛を検討している方はぜひ参考にしてください。

\総合評価&コスパでみる/
全身脱毛おすすめクリニック6選

スクロールできます
クリニック総合評価&
おすすめポイント
全身脱毛5回
コース料金
使用
脱毛マシン
全身脱毛以外
のプラン

フレイアクリニック
公式サイト
\ 総合評価4点 /


✓Point
分割払いが最安クラス
・オプション料金全無料
・割引サービス額が充実
■全身+VIO+顔
142,000円
(月々1,500円~)

■全身+VIO
99,600円
(月々1,200円~)
メディオスター NeXT PRO
メディオスターモノリス
■全10プラン
VIO/顔/手脚/腕全体/脚全体/デザインうなじ/背中/胸/おなか/おしり

リゼクリニック
公式サイト
\ 総合評価4.5点 /


✓Point
・全身脱毛が最安価格
・部分脱毛メニュー豊富
・ジェントルシリーズ有
■全身+VIO+顔
154,800円
(月々2,200円~)

■全身+VIO
88,800円
(月々1,300円~)
ラシャ
メディオスター NeXT PRO
ジェントルYAGプロ
■全27プラン
セレクト/VIO/顔全体/腕全体/足全体/手足/ワキ/ひたい/ほほ/鼻/鼻下/あご/あご下/うなじ/二の腕/ひじ~手首/手の甲・手指/胸/お腹/背中/おしり/太もも/ひざ~足首/足の甲・足指/Vライン/Iライン/Oライン

エミナルクリニック
公式サイト
\ 総合評価4点 /


✓Point
・全メニューが最安級
・全身+顔が最安価格
・クリニック数最大級
■全身+VIO+顔
129,800円
(月々1,700円~)

■全身+VIO
68,200円
(月々1,000円~)
クリスタルプロなし

レジーナクリニック
公式サイト
\ 総合評価4点 /


✓Point
・全身+VIOが最安価格
・部分脱毛メニュー豊富
・ジェントルシリーズ有
■全身+VIO+顔
378,000円
(月々6,900円~)

■全身+VIO
66,000円
(月々1,000円~)
ジェントルマックスプロ
ジェントルレーズプロ
ソプラノチタニウム
ソプラノアイスプラチナム
■全12プラン
VIO/顔/腕全体/脚全体/うなじ/背中/おしり/ワキ/ひざ上/ひざ下/上半身/下半身

アリシアクリニック
公式サイト
\ 総合評価3.5点 /


✓Point
・予約のとりやすさ◎
■全身+VIO+顔
126,650円
(分割3回~60回)

■全身+VIO
70,400円
(月々1,000円~)
ソプラノチタニウム
スプレンダーエックス
ラシャ トリニティプロ
なし
※価格は全て税込表記です

\ 詳しくはこちらで紹介 /

目次

医療脱毛のベストな照射間隔は?

はじめに、医療脱毛のベストな照射間隔について詳しく解説します。

医療脱毛の照射間隔は1〜3か月に1回が目安

適切な照射間隔は1か月〜3か月に1回であり、通常、5回~6回の照射で自己処理が楽になります。脱毛完了までの目安は1年~1年半程度です。

施術を早く受けても、すぐに毛がなくなるわけではありません。適切な照射間隔を空け、肌や毛周期にあった脱毛スケジュールを組みましょう。

照射間隔は長すぎても短すぎてもよくない

照射間隔が長すぎると、脱毛効果が薄れる可能性があります。本来、照射しなければいけない毛が退行期や休止期に移行してしまい、施術回数が増えることになります。

一方、照射間隔が短すぎると毛が生えていない状態でレーザーを照射することになるため、逆効果になりかねません。結果的に肌への負担も大きくなり、肌トラブルを起こすリスクが高まります。

【部位別】医療脱毛レーザーの照射間隔と回数

照射間隔に迷った場合は、施術を受けているクリニックの看護師に次回の目安を確認しましょう。

ここでは、各部位別の医療脱毛における照射間隔や回数を解説します。

全身:1~3か月

全身脱毛の照射間隔の目安は、1か月~3か月に1回です。

毛周期により期間がかかる部位が異なりますが、一般的に5~6回の照射で脱毛効果を実感する方が多いです。全身脱毛が完了するまでの期間は、早い方で5か月、遅くとも1年半程度です。

VIO:1か月半~3か月

VIO脱毛の照射間隔の目安は、1か月半~3か月に1回です。

すべての毛を脱毛する場合は10回程度、デザインを残す場合には5〜8回の照射が必要です。VIOは皮膚が薄く痛みを伴いやすい部位であるため、適切な照射間隔を空けて継続的に施術を受けることが重要です。

痛みが苦手な方は麻酔クリームの使用を検討してみてください。

顔:1~2か月

顔にはメラニン色素の薄い毛が多く生えており、ほかの部位に比べてレーザーが反応しづらい特徴があります。

照射間隔の目安は、1か月~2か月に1回と短めです。必要な照射回数の目安は8回~10回程度で、1年~1年半ほどで自己処理が不要になります。

顔脱毛の範囲はクリニックにより異なるため、施術範囲やアフターケアについて事前に確認しましょう。

ひげ:2~3か月

ひげ脱毛の照射間隔の目安は、2か月~3か月に1回です。ひげはほかの部位に比べて毛根が深く、レーザーが届きにくいとされています。

希望の仕上がりによって必要な照射回数が異なりますが、3〜5回程度で青ひげが目立ちにくくなります。完全にひげをなくす場合は、8回程度の照射が必要です。

脱毛完了までの期間は半年~2年半と個人差があるため、追加照射が可能なクリニックでの相談がおすすめです。

脇:2~3か月

脇脱毛の照射間隔の目安は、2か月~3か月に1回です。5~6回の照射で自己処理が楽になり、8回程度でツルツルになる方が多いです。

脇脱毛完了までの期間の目安は、1年~2年程度です。毛が濃い方は痛みが伴いやすいため、麻酔の使用を検討してみるとよいでしょう。

腕・脚:1~2か月

腕や足の照射間隔は、1~2か月に1回が目安です。

腕や脚のムダ毛は色素が濃く、レーザーが反応しやすいとされています。そのため個人差はありますが、5回程度で自己処理が楽になり、8回程度でツルツルになる方が多いです。

脱毛完了までの期間は短く、半年~1年程度です。脱毛期間中は肌の露出を避け、紫外線から肌を守ることが大切です。

ベストな間隔で医療脱毛を受けなかった場合どうなる?

ここからは適切な照射間隔で施術を受けられなかった場合の影響について解説します。

十分な脱毛効果が得られない

照射間隔を空けずに医療脱毛を受けた場合、毛のメラニンに反応できず脱毛効果を十分に得られない可能性があります。

また、レーザーを照射したあとの肌は乾燥しやすく敏感な状態です。肌状態が回復しないまま再びレーザーを照射すると、火傷や炎症などのリスクが高まります。

肌にかかる負担が大きくなる

医療脱毛の場合、照射間隔が短すぎると肌にストレスを与えてしまい、負担が大きくなります。

レーザー照射後の肌は乾燥し、敏感になるため、再び照射すれば肌に極度な負担がかかります。

また短期間で照射を繰り返すと、皮膚に赤みが生じたり、炎症を起こしてしまったりするため、適切な間隔で施術をおこなう必要があります。

毛周期に合わせた施術が難しくなる

医療脱毛の照射間隔を空けすぎると、次の施術時に本来成長期にあるべき毛が休止期や退行期に入ってしまうため、毛周期に合わせた施術が難しくなります。

退行期の毛はメラニン色素が少なくなっており、レーザーも反応しづらいため、十分な脱毛効果が発揮されません。

一度、照射間隔を空けてしまえば、脱毛間隔が乱れてしまい、適切な間隔で施術を続けることが困難になるでしょう。

脱毛完了までの期間が長引く

照射間隔が空きすぎてしまったことで、これまでの医療脱毛の効果がなくなるわけではありません。

ただし間隔が空きすぎると、成長期の毛にレーザーを照射できなまま退行期へと移行してしまい、施術回数が増えて脱毛完了までの期間が長引く可能性があります。

おすすめの医療脱毛クリニック6選

\総合評価&コスパでみる/
全身脱毛おすすめクリニック6選

スクロールできます
クリニック総合評価&
おすすめポイント
全身脱毛5回
コース料金
使用
脱毛マシン
全身脱毛以外
のプラン

フレイアクリニック
公式サイト
\ 総合評価4点 /


✓Point
分割払いが最安クラス
・オプション料金全無料
・割引サービス額が充実
■全身+VIO+顔
142,000円
(月々1,500円~)

■全身+VIO
99,600円
(月々1,200円~)
メディオスター NeXT PRO
メディオスターモノリス
■全10プラン
VIO/顔/手脚/腕全体/脚全体/デザインうなじ/背中/胸/おなか/おしり

リゼクリニック
公式サイト
\ 総合評価4.5点 /


✓Point
・全身脱毛が最安価格
・部分脱毛メニュー豊富
・ジェントルシリーズ有
■全身+VIO+顔
154,800円
(月々2,200円~)

■全身+VIO
88,800円
(月々1,300円~)
ラシャ
メディオスター NeXT PRO
ジェントルYAGプロ
■全27プラン
セレクト/VIO/顔全体/腕全体/足全体/手足/ワキ/ひたい/ほほ/鼻/鼻下/あご/あご下/うなじ/二の腕/ひじ~手首/手の甲・手指/胸/お腹/背中/おしり/太もも/ひざ~足首/足の甲・足指/Vライン/Iライン/Oライン

エミナルクリニック
公式サイト
\ 総合評価4点 /


✓Point
・全メニューが最安級
・全身+顔が最安価格
・クリニック数最大級
■全身+VIO+顔
129,800円
(月々1,700円~)

■全身+VIO
68,200円
(月々1,000円~)
クリスタルプロなし

レジーナクリニック
公式サイト
\ 総合評価4点 /


✓Point
・全身+VIOが最安価格
・部分脱毛メニュー豊富
・ジェントルシリーズ有
■全身+VIO+顔
378,000円
(月々6,900円~)

■全身+VIO
66,000円
(月々1,000円~)
ジェントルマックスプロ
ジェントルレーズプロ
ソプラノチタニウム
ソプラノアイスプラチナム
■全12プラン
VIO/顔/腕全体/脚全体/うなじ/背中/おしり/ワキ/ひざ上/ひざ下/上半身/下半身

アリシアクリニック
公式サイト
\ 総合評価3.5点 /


✓Point
・予約のとりやすさ◎
■全身+VIO+顔
126,650円
(分割3回~60回)

■全身+VIO
70,400円
(月々1,000円~)
ソプラノチタニウム
スプレンダーエックス
ラシャ トリニティプロ
なし
※価格は全て税込表記です

\ 詳しくはこちらで紹介 /

ここからは、おすすめの医療脱毛クリニックを6院紹介します。各クリニックの料金や脱毛完了までの期間を確認し、自身にあった脱毛プランを計画しましょう。

リゼクリニック

リゼクリニック
無料
オプション数
通いさすさ診療実績

6つ

全国26院

来院20万人
メリットデメリット
全身+VIO+顔は分割金利0円※
学割+ペア割20%OFF

当日キャンセルOK
麻酔オプション有料

脱毛器が選べない
全身プラン割引対象外
※最大24回まで。利用の際は別途審査が必要になります。必要提携院は対象外です。
クリックで料金表をひらく
プラン名料金
全身+VIO+顔(5回)129,800円
全身+VIO(5回)99,800円
※価格は全て税込価格です
基本情報
全国院数26院
営業時間午前:10:00〜14:00
午後:15:00〜20:00
取り扱いレーザーラシャ/メディオスター NeXT PRO/ジェントルYAGプロ
支払い方法現金一括/クレジットカード/デビットカード/定額Pay/医療ローン
公式サイト詳細を見る
※院により異なる場合があります。※料金は全て税込表示です。

クリックで料金表をひらく
プラン名料金
全身+VIO+顔(5回)129,800円
全身+VIO(5回)99,800円
※価格は全て税込価格です
基本情報
全国院数26院
営業時間午前:10:00〜14:00
午後:15:00〜20:00
取り扱いレーザーラシャ/メディオスター NeXT PRO/ジェントルYAGプロ
支払い方法現金一括/クレジットカード/デビットカード/定額Pay/医療ローン
公式サイト詳細を見る
※院により異なる場合があります。※料金は全て税込表示です。

費用を抑えて全身脱毛を受けたい方には、4つの脱毛プランから自身にあったものを選べるリゼクリニックの全身脱毛プランがおすすめです。

VIOと顔を含む全身脱毛5回の料金は、税込154,800円です。予約変更やキャンセル料などの追加費用は一切かからないため、予算の都合も立てやすいでしょう。

さらにリゼクリニックでは、脱毛プランの有効期限が5年と長めに設定されています。照射のズレにも対応しやすく、安心して通院できるクリニックといえます。

フレイアクリニック

フレイアクリニック
無料
オプション数
通いさすさ診療実績

8つ

全国18院

10万件以上
メリットデメリット
学割で最大11万円OFF
追加費用が発生しない

小学生向け脱毛プラン有
麻酔オプション一部有料

メンズ脱毛は対応不可
店舗数が少な
クリックで料金表をひらく
プラン名料金
クイックプラン
全身+VIO+顔(5回)
142,000円
クイックプラン
全身+VIO(5回)
99,600円
※価格は全て税込価格です
基本情報
全国院数18院
営業時間平日 12:00〜21:00
土日祝 11:00〜20:00
取り扱いレーザーメディオスター NeXT PRO/メディオスター モノリス
支払い方法現金一括/クレジットカード/医療ローン
公式サイト詳細を見る
※院により異なる場合があります。※料金は全て税込表示です。

クリックで料金表をひらく
プラン名料金
クイックプラン
全身+VIO+顔(5回)
142,000円
クイックプラン
全身+VIO(5回)
99,600円
※価格は全て税込価格です
基本情報
全国院数18院
営業時間平日 12:00〜21:00
土日祝 11:00〜20:00
取り扱いレーザーメディオスター NeXT PRO/メディオスター モノリス
支払い方法現金一括/クレジットカード/医療ローン
公式サイト詳細を見る
※院により異なる場合があります。※料金は全て税込表示です。

フレイアクリニックでは開院5周年記念として、医療脱毛の施術が5万円〜10万円割引になります。

VIOを含む全身脱毛5回のプランは、税込99,600円で利用可能です。月々の支払いを抑えられる分割払いにも対応しています。

使用する脱毛機は自身で選べるため、医師と相談しながら施術を進めたい方にも適しているでしょう。

また予約状況に応じて、カウンセリング当日に施術をおこなうこともできます。フレイアクリニックで医療脱毛について相談したい方は、公式サイトから無料カウンセリング予約を申し込んでみてください。

エミナルクリニック

エミナルクリニック
無料
オプション数
通いさすさ診療実績

6つ

全国60院

183万件
メリットデメリット
全身脱毛専門クリニック
24hスマホで予約変更OK
最短5か月で脱毛できる
麻酔オプションが有料

部位別プランが選べない
シェービング代一部有料
クリックで料金表をひらく
プラン名料金
全身+VIO+顔(5回)97,900円
全身+VIO(5回)49,500円
※価格は全て税込価格です
基本情報
全国院数60院
営業時間11:00~21:00
取り扱いレーザークリスタルプロ
支払い方法現金一括/クレジットカード/医療ローン/自社クレジット
公式サイト詳細を見る
※院により異なる場合があります。※料金は全て税込表示です。

クリックで料金表をひらく
プラン名料金
全身+VIO+顔(5回)97,900円
全身+VIO(5回)49,500円
※価格は全て税込価格です
基本情報
全国院数60院
営業時間11:00~21:00
取り扱いレーザークリスタルプロ
支払い方法現金一括/クレジットカード/医療ローン/自社クレジット
公式サイト詳細を見る
※院により異なる場合があります。※料金は全て税込表示です。

エミナルクリニックは、全国60院以上展開する医療脱毛クリニックです。毛の太さや肌質にあわせて照射機能を切り替えられる脱毛機を使用しています。

1か月1回通える全身脱毛5回プランは、税込68,200円から利用可能です。最短5か月で脱毛が完了するため、早く医療脱毛を終えたい方にも適しています。

エミナルクリニックは女性用と男性用で院が分かれており、プライバシーが気になる方も通いやすいでしょう。

継続して通いやすいクリニックを探している方は、エミナルクリニックの利用を検討してみてください。

レジーナクリニック

レジーナクリニック
無料
オプション数
通いさすさ診療実績

8つ

全国22院

110万件以上
メリットデメリット
月額1,000円で脱毛デビュー
部位別プランが豊富
全オプション料金無料
分割払いが割高
人気院は予約しにくい

解約手数料がかかる
クリックで料金表をひらく
プラン名料金
デビュープラン
全身+VIO(5回)
 66,000円
※価格は全て税込価格です
基本情報
全国院数22院
営業時間平日 12:00〜21:00
土日祝 11:00〜20:00
取り扱いレーザージェントルマックスプロ/ジェントルレーズプロソプラノアイスプラチナム/ソプラノチタニウム/ジェントルシリーズ
支払い方法現金/クレジットカード/デビットカード/医療ローン
公式サイト詳細を見る
※院により異なる場合があります。※料金は全て税込表示です。

クリックで料金表をひらく
プラン名料金
デビュープラン
全身+VIO(5回)
66,000円
※価格は全て税込価格です
基本情報
全国院数22院
営業時間平日 12:00〜21:00
土日祝 11:00〜20:00
取り扱いレーザージェントルマックスプロ/ジェントルレーズプロソプラノアイスプラチナム/ソプラノチタニウム/ジェントルシリーズ
支払い方法現金/クレジットカード/デビットカード/医療ローン
公式サイト詳細を見る
※院により異なる場合があります。※料金は全て税込表示です。

レジーナクリニックでは、毛の太さや肌悩みを相談しながら脱毛プランを検討できます。また3種類の脱毛機器を導入しており、肌質や毛質にあった機械で施術を受けられる点も魅力です。

初回限定のデビュープランであるVIOを含む全身脱毛5回の料金は税込66,000円と安く、シェービング代や麻酔代などの追加料金は一切かかりません。

レジーナクリニックでは平日夜21時まで営業しているため、仕事が忙しい方も継続して通いやすいでしょう。

アリシアクリニック

アリシアクリニック
無料
オプション数
通いさすさ診療実績

7つ

全国47院

75万件以上
メリットデメリット
学生なら最大6万円割引
脱毛器が選べる
初回最大4回分予約可能
麻酔オプションが有料

部位別メニューがない
15歳以下は脱毛不可
クリックで料金表をひらく
プラン名料金
全身+VIO+顔(5回)143,200円
全身+VIO(5回)68,200円
※価格は全て税込価格です
基本情報
全国院数47院
営業時間11:00~20:00※1
取り扱いレーザーソプラノチタニウム/スプレンダーX/ラシャ トリニティプロ
支払い方法現金/クレジットカード/デビットカード/医療ローン
公式サイト詳細を見る
※料金は全て税込表示です※1:休診日/診療時間はクリニックによって異なります

クリックで料金表をひらく
プラン名料金
全身+VIO+顔(5回)143,200円
全身+VIO(5回)68,200円
※価格は全て税込価格です
基本情報
全国院数47院
営業時間11:00~20:00※1
取り扱いレーザーソプラノチタニウム/スプレンダーX/ラシャ トリニティプロ
支払い方法現金/クレジットカード/デビットカード/医療ローン
公式サイト詳細を見る
※料金は全て税込表示です※1:休診日/診療時間はクリニックによって異なります

アリシアクリニックは、計画的な脱毛スケジュールを組みたい方におすすめのクリニックです。契約後の予約を最大4回分まとめて取れるため、適切な照射間隔で施術を受けられます。

VIOを含む全身脱毛の料金は、5回で税込70,400円です。顔を除く全身脱毛が無制限で利用できるプランもあります。

アリシアクリニックでは3種類の脱毛機を使用しており、全身脱毛の施術時間は30分程度です。無料カウンセリングを予約する際は、クリニックの公式サイトへアクセスしましょう。

医療脱毛のスタートにおすすめの季節

脱毛効果を最大限に得るためには、施術を受けるベストなタイミングを知ることが大切です。

ここからは、医療脱毛の効果を最大化するために最適な脱毛開始のタイミングについて解説します。

医療脱毛の開始は夏終わりがおすすめ

医療脱毛の開始には、夏の終わり頃から初秋が向いています。夏の終わり頃に脱毛を開始すれば、1年後の夏に向けて計画的に施術を進めることができます。

また医療脱毛の施術中は肌が敏感であるため、紫外線の弱まる時期に施術を受けることが望ましいとされています。

リゾートへ旅行する前や真夏の脱毛開始は肌トラブルを招くリスクが高まるため、できるだけ控えましょう。

ただし春や夏に医療脱毛を行うときは日焼けに注意

春や夏に医療脱毛を受ける際は、日焼けに注意しましょう。日焼け後の肌はメラニン色素が増加しているため、レーザー照射による火傷のリスクが高まります。

医療脱毛を受ける前には日焼けを避け、肌の状態に十分な注意を払うことが大切です。

医療脱毛の効果を最大限に得るためのコツ

ここからは、医療脱毛の効果を最大限に得るための4つのコツを紹介します。

自己処理は電動シェーバーを使用する

医療脱毛の効果を最大限に得るためには、電動シェーバーを使用して自己処理をしておくことが重要です。

毛抜きやブラジリアンワックスなどで毛を引き抜くと、毛根組織を破壊できないため脱毛効果を得られません。またカミソリの使用は肌を傷つける可能性があります。

電動シェーバーは肌に直接刃があたらないため、肌を傷つけずに処理できます。

日焼け対策や保湿などの肌ケアを徹底する

医療脱毛の効果を最大限に得るためには、日焼け対策や保湿などの肌ケアを徹底することも重要です。

日焼けした肌はメラニンが増加しているため、肌にレーザーが反応する可能性があります。火傷のリスクが高まるだけでなく、レーザーが毛根まで届きづらくなります。

またレーザーを照射したあとの肌は一時的に乾燥し、バリア機能が低下しやすい状態です。十分な脱毛効果を得るためにも化粧水や保湿クリームを使用して、うるおいのある肌を保つことが大切です。

予約の取りやすいクリニックを選ぶ

医療脱毛は毛周期にあわせて施術を受けましょう。予約の取りやすいクリニックでは、毛周期にあわせて施術をスムーズに進めることができます。

予約の取りやすさはクリニックにより異なるため、事前にカウンセリングや口コミを確認し、予約枠が十分に確保されているクリニックを利用してみてください。

脱毛前後の飲酒や激しい運動は避ける

施術前後に血行がよくなる行為をすると、痛みや赤み、かゆみなどの肌トラブルを引き起こす原因となります。症状がひどく施術中止となれば脱毛スケジュールにズレが生じ、毛周期に合わせることが難しくなります。

脱毛前後はジムや飲み会、温泉に行く予定は立てず、数日間はなるべく肌を休ませましょう。

【注意】医療脱毛を避けた方がよいケース

ここからは、医療脱毛施術を避けた方がよいケースを解説します。

肌トラブルが起きている

医療脱毛を利用する際は、肌トラブルが起きていない状態で施術を受けるようにしましょう。

肌トラブルが起きている箇所に刺激が加わると、状態が悪化したり色素沈着が現れたりするリスクがあります。

肌が敏感な方や現在肌トラブルが起きている方は、問題なく施術を受けられるか医師や看護師と相談することが大切です。

日焼けをしている

脱毛期間中は、日焼けしないように過ごすことが重要です。日焼けをしている肌はメラニンが増加しているため、レーザーが過剰に反応し、痛みや火傷などのリスクが高まります。

医療脱毛をはじめる際はできるだけ肌の露出を減らし、日焼け止めを使用して紫外線から肌を保護しましょう。

途中で通えなくなる可能性がある

医療脱毛は1度の施術で完了するものではなく、短くても半年、長ければ2年以上通う必要があります。

脱毛期間中にクリニックへ通えなくなる可能性がある方は、他院への移動や解約料がかからないクリニックを利用しましょう。

また妊娠期間中は施術を受けられないため、出産後に再開することを考慮してスケジュールを組んでください。

ホルモンバランスが崩れている

ホルモンバランスが崩れると、毛周期に変化が生じる可能性があります。とくに授乳中は毛が濃く太くなりやすいため、脱毛効果が得られにくいです。

出産後に医療脱毛を受ける際は、生理が開始されるタイミングで施術を検討するとよいでしょう。

医療脱毛の照射間隔に関するよくある質問

最後に、医療脱毛の照射間隔に関するよくある質問をまとめました。

医療脱毛の照射間隔や施術完了までの期間について気になる点がある方は、事前に確認しましょう。

間隔を空けているのに効果が出ないのはなぜですか?

通常、医療脱毛は1〜3か月に一度の照射が推奨されています。前回の照射から3か月以上間隔があいた場合、新しい成長サイクルにあわせて再度施術をおこなうことが大切です。

また毛抜きや脱毛クリームなどで毛を抜く自己処理をした場合、脱毛効果を得ることができません。自己処理には肌が傷つかない電動シェーバーを使用しましょう。

適切な方法で医療脱毛を受けても効果を感じられない場合は、クリニックのスタッフや医師に相談してください。

クリニックによって照射間隔が異なるのはなぜですか?

医療機関で取り扱われている脱毛機器は大きく分けて2種類あり、それぞれ照射間隔が異なります。

熱破壊式脱毛器はレーザーの出力が高く肌への負担が大きいため、2か月以上間隔を空ける必要があります。一方、蓄熱式脱毛器はレーザーの出力が低く、最短1か月の通院が可能です。

医療脱毛を受ける際は、医師や看護師と相談し、肌質や毛質にあった機器を選定してもらいましょう。

スクロールできます
種類蓄熱式脱毛器熱破壊式脱毛器
特徴低出力のレーザーを照射
毛根にあるバルジ領域(毛の生成を促す司令塔)のみを破壊
産毛にも効果的
肌への負担が少ない
痛みを感じにくい
脱毛効果を実感しにくい
永久脱毛ができるかは不明
高出力のレーザーを照射
発毛組織(毛乳頭や毛母細胞)を破壊
短期間で脱毛効果が実感
脱毛効果が実感しやすい
メラニン色素が薄い毛(産毛)は苦手
永久脱毛が可能

剛毛な方の医療脱毛に必要な回数や完了目安期間はどのくらいですか?

毛が多く密集している方は、通常よりも2回~3回程度多く施術が必要です。

一般的には5回~6回の照射で自己処理が楽になり、剛毛な方は7回~9回が目安とされています。照射間隔は1か月~3か月に1回が推奨されているため、脱毛完了の目安は1年半~2年程度になります。

医療脱毛の効果を確実に得るためには、事前にカウンセリングを受けて必要な回数を確認しましょう。

メンズ脱毛だと照射間隔は長くなりやすいですか?

メンズ脱毛の照射間隔は、一般的に1ヶ月半〜3ヶ月程度と女性の脱毛の場合と変わりません。

ただし脱毛部位によって照射間隔は異なるため、事前に脱毛を希望する部位を決めて、スケジュールを立てましょう。

照射間隔を空けすぎると効果がなくなるって本当ですか?

照射間隔を空けすぎても、これまでの脱毛効果がなくなるわけではありません。

ただし、脱毛効果を与えたい毛が退行期に入る可能性があります。その場合施術回数が増えてしまい、結果的に脱毛完了までの期間が長くなる可能性はあるため、適切な間隔で通いましょう。

施術回数を重ねるごとに照射間隔は長くすべきですか?

施術を繰り返すうちに毛周期のサイクルは長くなるため、施術回数を重ねるごとに適切な照射間隔は長くなります。

3回目までは2ヶ月〜3ヶ月に1回、4回目以降は4ヶ月〜5ヶ月に1回などと、脱毛をはじめたときよりも施術間隔を長く取りましょう。

まとめ

本記事では医療脱毛の照射間隔について、部位別の照射頻度や必要な施術回数について詳しく解説しました。

医療脱毛の効果を確実に得るためには、毛周期にあわせて1〜3か月に一度の施術を受けることが大切です。

毛周期は施術部位や個人により異なるため、施術前にカウンセリングを受けて適切な照射間隔を確認してください。また、クリニックで提供されているプランや機器についても確認するとよいでしょう。

医療脱毛を検討している方はぜひ本記事の内容を参考にし、適切な照射間隔で医療脱毛をはじめましょう。

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。

※本サイトと提携する企業のPR情報が含まれます。

目次